2015年07月08日

梅雨空が続きますが

 梅雨空が続きますが、皆様いかがお過ごしですか。
ブログの更新もままならず日々が過ぎてしまいました。
 この半年は体調が不安定な日が多く、イベント出店などなどすっかりお休みさせていただいていました。庭の植物たちもほったらかされ大変なことに。
といいますのも、長かった妊婦生活がもうひといき。もうじき第二子が産まれてきてくれます。
10月で三歳になる長男も、最初はピンと来ていませんでしたが、日増しに大きくなるお腹をさわりながら
「赤ちゃん、出てきたら何々してあそぼうね!」と毎日話しかけてくれるようになりました。
 実は、大きくなっていくお腹を抱えながら、じっくり取り組ませて頂いているお仕事が、やっと完成してきました。
一昨年7月「歌とピアノと版画展」をさせていただいた、ソプラノ歌手の里中トヨコさんのリサイタルで、今年の9月、私の版画を舞台演出として少し、使っていただきます。リスト作曲の「三人のジプシーのうた」同じくリスト作曲「ローレライ」、ラベル作曲「魔法の笛」(これは千一夜物語で有名なシェエラザード物語よりラベルが手がけた二曲のうちの一曲で、幻想的なフルートから始まり、ファンタジックな世界が広がる、素敵な曲です。)そしてゴーベール作曲の「異郷の夕べ」を主な演目として構成されているリサイタルです。この4曲からイメージをふくらませて木版画が数点できあがりました。会場ではどのように使われるか具体的にはご紹介できませんが、新作の絵を演奏終了後にカード類などで販売させて頂きます。
 この数か月は里中さんの歌声と、歌曲のイメージをなんどもなんども、色々な角度からイメージして味わって、楽しんで制作に取り組むことができました。「魔笛」の時もそうでしたが、今まで知らなかった、物語や詩の世界にじっくり関わることで、自分の中に見えてくる世界は、いつもとても新鮮で、新しい発見や感動、新しい技法までも私にもたらしてくれます。今回は体調不良と子育てとのバランスをとりながらの製作でしたが、贅沢に音楽の世界と関われることは、とても幸せなことだと改めて思っています。 とはいえまだ詰めの段階の作品も数点、赤ちゃんが産まれてくる今月末までになんとかしっかり完成させて安心して出産に臨みたいと思っています。
 そして産後もしばらく産休させていただきますが、この充電期間を生かして再度作家活動励みたいと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 なお、里中さんのリサイタルに関しましてのお問い合わせは随時承っています。チラシ送付ご希望の方、もちろんチケットご希望の方もお知らせいただければこちらでも対応させて頂きます。
nao@hangakobo.com


里中トヨコ リサイタル
〜私のセッテンブリーニ〜
2015年9月13日(日)
場所:銀座 王子ホール
開演14時(開場13時30分)

チケット取扱い
王子ホールチケットセンター
03-3567-9990
http://www.ojihall.jp
お問い合わせ
サウンドウィッチーズ事務所
080-6627-2959(中川)
tomas603@yahoo.co.jp
 
 
里中さんチラシ.gif

チラシ裏.gif
posted by なお at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Naoの版画工房より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421995569
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。