2012年04月24日

食欲の春

kheema-korma.gif

春は お腹が 張る
夏は 菜津
秋は 忘れました
冬は フイユ?

何はさておき
さやさやと新緑がきらめいて
心地よいそよかぜが吹いてくると
お腹がすきます。

そんなこと言って、本当は
季節問わず食いしん坊な私ですが
今日はキーマカレーが無性に食べたくなった。

無印良品のキーマカレーミックスがあったことを思い出して
作ることに。
ところが買ってきたひき肉が必要な量の半分しかなかったのであきらめかけたのだけど、
冷蔵庫に厚揚げを見つけて、これだ!と思い、ちょっと冒険。
これがどうしてなかなか、美味しくできましたよ。
ついでにキットのレシピになかったたまねぎ、ピーマン、シメジも
湯通しした厚揚げと一緒に細かく切ってひき肉の後加えて炒めて、
あとはレシピ通りに。
ウソだと思ったらやってみてね。

お豆を三種と雑穀たくさん炊き込んだ玄米によく合って、
美味しかった美味しかった。
デザートはフィリピン土産のマンゴージュース入りヨーグルト。
posted by なお at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

スリランカ料理入門

110726spices.jpg
 たいごさんが幼少時代を過ごしたスリランカがいったいどんな国だったのか、どんなもの食べていたのか、お話を聞いてはいますが、行ったこともない国のこと そう簡単に想像できるものではありません。
彼のお母様にレシピを送っていただいて、スリランカ風カレーにチャレンジしてみました。
 スリランカや南インド料理には欠かせないというスパイス、カレーリーフが今回入手できなかったので、インド料理用のカリーパウダーをベースにターメリック、レモングラス、シナモン、クローブ、クミン、コリアンダー、カルダモンにチリパウダー、と、ニンニクとショウガのすり下ろし、そしてココナッツミルクをたっぷり使ったスリランカ風チキンカリーとオクラのカレーを作ってみました。思っていたより簡単に、たぶん良い線までたどり着けたようで、嬉しかった嬉しかった。インド料理店で結構長いことアルバイトしていたのだけど、スパイスを何種類も使う料理を自分で作れるなんて思っていなかったので、本当に感激。これを機会に改めて、スパイスの効能までちょっと勉強したりしたら、ますます興味が湧いてきてしまった。それぞれのスパイスの効能や特徴を生かしてもっと上手に使いこなせるようになりたいなあ。まずはまずは、レシピを送ってくださったお母様に感謝です。
posted by なお at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

冬瓜のスープ

100712冬瓜スープ.jpg

 たとえば、大好きな人が 家に来てくれる。
何か美味しいもの、ごちそうしたいな。
そんなおもいが 100%満ちたときに、
すてきなレシピを思いつく。

 ホームベーカリー製のレーズンブレッドで
ポテトサラダサンドとアボガド・クリームチーズサンドの
二種のサンドイッチを作った。
その引き立て役には、やっぱり季節のスープでしょう。
 人力宇宙船の魔女直伝のレシピをNao流にアレンジ。

冬瓜のスープ
材料:
冬瓜 中1/2個
鳥もも肉 50〜80g
しょうが ひとかけ
鶏がらスープ
クコの実 大さじ1
ハト麦 大さじ1
塩・胡椒・しょうゆ適宜
オリーブオイル適量

@しょうがはせん切りに、鶏肉は2cm角に、冬瓜はたて半分に切り
 種を除いてさらにたて半分に切り2cmの厚さに切る。
A厚手の鍋にオイルを敷きしょうがと鶏肉に火を通し、冬瓜を加え軽く炒める。
BAにハト麦、鶏がらスープ、水カップ3〜4を加えコトコト煮る。冬瓜が透き通ってきたらクコの実を加え、さらに煮込む。
C塩・胡椒・しょうゆで味を調え完成。



posted by なお at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

甘夏マーマレード

甘夏マーマレード.jpg

庭の甘夏の樹が
ここ数年でとっても立派になって
たくさんの実りを届けてくれるようになりました。
マーマレードのレシピを毎年、研究してきましたが
今年は特に母子でかなりこだわって熱中してます。

実験しながらまだ模索中ですが、今のところの
ベストのレシピ、メモしときます。

甘夏 10個 自家製なので小ぶりのものも混ざってます。
レモン汁 一個分
砂糖 600〜700g

@ 甘夏はよく洗い、6個分の皮をりんごをむくようにむき、(白いわたの部分がありすぎても、無さ過ぎても、だめです。)3mmほどの幅に切る。
A 鍋にいっぱいのお湯を沸かし、沸騰したところへ@を入れ、2度ゆでこぼし、ざるに上げておく。(苦目が好きな人は1度でよい。)
B 全ての甘夏の皮をむき、果肉だけにして、半量の砂糖を混置いておく。
C AとBを鍋に入れ、砂糖とレモン汁を加えながら煮詰める。2,3時間かな…。冷めると固まるので、ゆるめに仕上げる。


ラベルのデザインにはね、おさの家父作の鳥のえさ台、描いときましたよ。


posted by なお at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしいもの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

かぼすの皮で

photo0909kabosu.gif

大分から届いた
かぼすの皮で
今年はケーキを焼いてみました。

父は父で、かぼすの皮をつかった
「ゆず胡椒もどき」をつくってる。
親子でかぼすの皮のおいしさ発見。

続きを読む
posted by なお at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

お茶の時間は、宝物。

nwp090309A.C.PERCHES.gif

プレゼントを
贈りたいと思っていた方から、
贈り物を頂いてしまいました。

包みが素敵で、
封を開けられずにいましたが、
珍しいブレンドの紅茶、
試したくなり、昨日、いただきました。

毎日のお茶の時間は、
わたしにとって、宝物です。



posted by なお at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ぶどうの種からとれた

nwp090224greep.gif

グレープシードオイル、
Naoのキッチンには欠かすことのできない
食材のひとつです。
風味が卵の白身にもちょっとにてるこのオイル、
おもに自家製ドレッシングにまぜて使います。

一番シンプルなのは、
ただお醤油と混ぜるだけのもの。
しゃきしゃきレタスには、必ず。
今はレタスよりもキャベツがおいしいかな・・・。
レモン汁があれば、言うことなし。

だけどこの、グレープシードオイル、
いろんな銘柄があって、
値段もさまざまで、色や風味もちょっと変わるけど、
いま、たまたま家にあったボトルのデザインかわいかったので、
ポストカードにしてみました。
posted by なお at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

スパイス屋さんへ

nwp081103curryp.gif

カレー粉をきらしていたので、
通りすがりのスパイスやさんで
見つけたカリーパウダー。

ちょっと謎めいたこのカレー粉、
味はまだ試していません。

あれあれ?
「d」と「c」の文字、
さかさまです。

このカレー粉で、
何作ろう?
posted by なお at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。